日本人は北欧にあこがれるYouTube動画と映画紹介

なぜ北欧にあこがれてしまうのか

北欧に悪いイメージを持つ日本人はいない

「嫌いな国は?」と聞かれて、北欧諸国をあげる日本人に会った事がない

そもそも日本人のほとんどはヨーロッパに憧れています。が、それでも「南欧ってちょっと怠け者っぽくない?」とか、イギリスやドイツ、フランスは、政治問題でよく日本のニュースにも登場するので、批判的意見を持つ人もいそう。

ところが北欧となると、批判したくなる事、何も思い浮かばない。なにしろ、世界幸福度ランキングをすると、いつだって北欧の国々が上位を占める。

北欧の良いイメージ

  1. 自然が美しい。森、海、湖、草花、どれも絵本にでてきそうな感じ。
  2. 福祉が手厚い。小学校から大学まで無料とか、医療費無料とか、老人施設も充実しているらしい
  3. インテリアや生活必需品のデザインがステキ。明るくてアートっぽい。街の造りもきれいらしい。
  4. 仕事よりプライベートを大切にするらしい。
  5. 余暇の過ごし方がおしゃれそう。森林の中でサウナとか、湖のそばでコーヒー片手にのんびりするとか。レジャー施設にみんなでおしかけて何時間も行列つくるとか、そういう暑苦しい話、聞いた事ない。

そんな北欧の良いイメージにどっぷりつかりたい人にお勧めの北欧Vlogチャンネル二つ紹介します。

https://www.youtube.com/channel/UC9DkETi8Fq6k4jop6OVf7jQ/videos

https://www.youtube.com/channel/UCK51RwrQUlFlA6Sg8PceC4Q/videos

↓でも北欧のYouTube動画紹介しています

テレワークを楽しくする動画 YouTube

https://renagarden.com/do-ga-vlog1/

私自身、北欧に対するネガティブな意見は、ただ寒そう、というだけ。けど、その寒さも北欧の澄んだ美しさの一つという気がする。

YouTube

あこがれるけど日本は北欧になれない

日本を北欧に、とは思えない?

ところが、こんなに憧れているのに、なぜか日本を北欧のようにしましょう、と力説する人はあまりいない。なぜなのか。

なんか北欧って異次元の世界、同じになるとかって絶対無理っていうあきらめ

療費が無料になって老後の不安もない、なんて本当にありがたい、日本がそういう国になってくれたらうれしい。

けど、今ですら日本は財政赤字ってさわいでいる。これ以上、福祉にまわせる税金あるの?もう北欧のようになんて無理でしょ、と日本人ほとんど全員の心の中に、あきらめがあるような気がします。

それとも、今財政赤字なのは、税金の使い道、使い方の管理が悪いせいで、もっときちんと見直せば、福祉を手厚くできるのか。そんな気もする。

でもそこまでよくわからない。こういう日本人も多いかも。

というか、そこまでとことん政治を追求しよう、という気構えを多くの日本人が持つようになる、それが本当に無理そう、そんな感じかもしれません。

日本にも美しい自然はある、でも日本の田舎にはあこがれをもてない

私は、高校卒業するまでは本当にド田舎、という所で育ちました。

田舎の確かに自然は美しい。あちこちに花が咲き、川の水はきれい、空気もきれい、夜は星がよくみえる。

けど、また田舎はきゅうくつ。お互い良く知り合っている上に、多様性を受け入れない人が多い。変わった事をすると、生きにくい。

だから、北欧の動画の美しい自然に囲まれた生活をみて、うっとりしつつも、「よし日本だって自然はある。もっと田舎で暮らせば、これと同じ事できる。」と中々思えない。

これって北欧はどうなんでしょう。田舎でもそんなきゅうくつさはないのでしょうか。

でも、最近、ネットの発達によって、パソコンさえあれば出来る仕事が増え、田舎暮らしを始める若者もいるようですね。

そうやって田舎へ移住した若者は、周りの目などあまり気にせず、好きなように生活していく。

自然の近くに住んで、余暇を自然の中でのんびり過ごす、そんな時代がもしかしたら日本にもやってくるのかもしれません。

北欧の女の人の強さがちょっとこわい

2011年、「ドラゴンタトゥーの女」というスウェーデンが舞台の映画が公開、日本でも大人気の俳優ダニエル・クレイグが主演、ヒットしました。

サスペンス物で、もちろんおもしろいのですが、印象に残ったのが、女の人の強さ。ヒロイン、リスペットが強い、強い。

海外ドラマの普及した今では、北欧制作のドラマも結構目にしますが、やっぱり感じるのは女の人の強さ。

それは美女が男性を誘惑しつつ、悪人を倒すというようなハリウッド的強さでなく、女といっても男と何も変わらない、というシンプルな強さ。見た目、体が違うだけで、考え方、行動、生き方全て、男性との差が感じられない。

「ドラゴンタトゥーの女」は動画配信サービスでもみられます



今でも守ってあげたくなる女性がもてる日本で生活していると、女の目から見てさえ、そこまで強く言わなくても、と、感じてしまう。

「これ日本で、こういう事いったら、もてないよねー。」って。

まして男性からしたら、北欧の女性って少し怖いかもしれません。なんか日本女性がみんな北欧の女性のようになったら、生きにくそう、なんて。

北欧になりたい、なれない、北欧自体どうなっていくのか

そもそも、他の民族と全く同じになるというのは、無理な事。日本人は、北欧人にはなれないけど、同じようにトルコ人やブラジル人のようにもなれない。

ただ、「福祉が充実している」「きれい」そして何といっても、いつも幸福度ランキング上位、ってきくと、やっぱり北欧へのあこがれがわく。

で、北欧のVlogに見入ってしまう。

北欧は変わるのか

でも最近、北欧も、財政難でその高水準の福祉が持続しにくくなりつつあるなんて話も聞きます。

もしかしたら北欧の誇る福祉は切り崩されていくのでしょうか。そして、自己責任論が強調されるようになって、貧困者は救われないという事になっていくのでしょうか。

庶民の私としては、やはり、福祉は不要とは思えない。この先も、北欧には、高福祉国家は実現、存続が可能というお手本であってほしい。

気になる

憧れて、ちょっと異次元でおそれもいだく、そしていつも頭のどこかで意識している、それが日本人にとっての北欧かもしれません。


YouTube・動画サイトランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。

ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。