あきらめないおじさんYouTube動画紹介

人生を、戦う事をあきらめない

うまくいかない事ばかり、それでもあきらめない

年を取った自分なんて想像できない

若い頃はみんな、自分で意識しないまま希望をもっているのではないでしょうか。

自分の将来は失敗ばかりで、苦労したまま一生を終えるなんて、大抵の人は予想しない。

いつか素敵な人と結婚できるかもしれない、子供が生まれて楽しい家庭を持てるかもしれない、良い仕事につけて、良いお給料をもらえるかもしれない。

若い時は、今が苦しい状況だったとしても、希望が持ちやすい。

ところが歳をとるにつれて、そういう希望はどんどん持ちにくくなる。

30才で、まず「あれっ」と思う。もう若者とは言えないかもしれない。

40才になると、もう完全に「若い」という領域を通り過ぎて、「中年」の領域に足を踏み入れた事に気づく。

そして50才が近づくと、「老後」もそんなに遠くないと気づく。

YouTube

老後間近でなにももっていなかったらどうしますか

老後が、すぐそこまで迫っているのに、パートナーも子供もいない、貯金もない、やりがいのある仕事をしている訳でもない。自分の人生はこのまま終わるのか、あきらめ、不安、絶望、そんなものにのみこまれそうになる。

やっちゃんねる

https://www.youtube.com/channel/UCGvPg3YvF3UBVGxsjwkl02A

このYouTubeチャンネルを主催しているのは、まさにそんな年齢の男性です。

やっちゃんねる

絶望にのみこまれそうな現実

このチャンネルの主人公は46歳男性。YouTube動画内で語っている経歴を並べてみると

  1. 「やっちゃんねる」さんは3人兄弟の真ん中。お兄さんが思春期半ばから統合失調症を発症。他者への攻撃が強く出てしまう事があり、特にそれは末っ子の弟に向けられた。そのせいで、末っ子の弟さんは家にいられず、子供と言っていい年齢ながら近くに別のアパートを借りて一人住まいをしていた。楽しい和気あいあいの家庭ですくすく育つ、というような子供時代を送れなかった。
  2. 高校卒業後、4年間フリーターをして、それから専門学校、短大へ行った。それが悪い事では、もちろんないけれど、やっぱり順調な進路という訳ではない
  3. 短大卒業後、就職するが、人間関係につまづきを感じ、何度か転職
  4. 結婚するが、短期間で離婚。子供はいない。
  5. 起業するが失敗。200万円の借金を背負う
  6. とにかく、お金がないので、住む所が確保できる、寮付きの工場派遣社員となる。
  7. 精神疾患のあるお兄さんは、ずっと精神科へ入院。ずっと父親が病院との交渉役をしているが、いつかは自分が肩代わりしないといけないだろう。

うーん、という感じですね。工場派遣て、お給料は決して良くはない。いっぱい貯金したり、浪費して楽しむ事はできない。

なんとか、もう少しお金が稼げないかと始めたのがYouTube投稿。

40代後半、それでもまだ良いことがあるかも

実はYouTubeを始める前に、まずブログで稼ぐ事に挑戦した。でもそれはダメだった。それでも、あきらめず始めたYouTubeで、チャンネル登録者数10万人を達成。

本人が語っています。「神様が、ずーっと良いことない人生だったから、ちょっとぐらい成功させてあげようと、思ってくれたのかな。」と。

いつになってもあきらめない

格好いいのは悟りすました中高年

若いユーチューバーが、この、やっちゃんねるを見ながら、「再婚したいとか、もういい加減あきらめろ」とか「工場派遣で筋トレとかしてどうすんだ」というような事を言っているのが、この、やっちゃんねる内の動画にのっています。

わかります。若い時は、自分が年をとった時、どんな気持ちなのか想像できない。体力もあり、しわのない肌に、黒く豊かな髪、容姿もきれい。どんな仕事だって、若者の方が採用してもらいやすい。

お金がないのだって、若くてお金がないのと、年取ってお金がないのと、惨めさ加減はだいぶ違う。

若い人は、きっと思う、「年とってまで、なんとかなりたいって、あがくのはみっともない、いさぎよくあきらめて静かに暮らす方が、見やすい。」

もちろん、そうやって静かな中高年になれる人もいる。でも、生きている限りあがかずには、戦わずにはいられない人もいる。

格好悪くても戦う、それが格好いいこともある

スポーツ界、アスリートというのは本当に体力勝負ですから、20代後半くらいからは下り坂に入る事が多い。

身体的能力がピークの一番活躍できる若い時が過ぎたらすぐ引退する、というのは格好いい。みんなの胸の中には、華々しく活躍した姿だけが残る。

でも、私は、年を取って、チームにいても、ずっとベンチで試合に出られない日々を過ごしつづけるところまで、野球をやめなかったイチロー選手や、元は、サッカーを日本でメジャーにした立役者という花形サッカープレイヤーでありながら、年を取って、もうプロサッカーチームにはいられず、それでも引退せずフットサルチームで選手としてあり続ける三浦知良選手が好きです。

年を取って、顔にはしわ、頭には白髪、そんな姿で、まだ何とかもう少し、とあがき続ける姿は、もしかしたら醜く見えるかもしれない。

でも、私は、死ぬまでやりたい事があれば戦い続ける、そんな人生を送りたいな、と思っています。


YouTube・動画サイトランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。

ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。