お一人様ランチ 一人でがんばってちまき

中華ちまき

豚の脂の中華ちまき

一人ランチ、ビーフン東

一人ランチハードル高いあれこれ

 一人でお店に入って食事をするには、ハードルが高いというお店があります。一番、難易度が高いのは、なんといっても高級レストラン。

 ディナーだったらコースが1万円近く以上、高いワインがおいてあるというようなお店。かなり一人外食に慣れている私も、こういうお店で一人食事というのはできない。

 こういうお店でも、たまに一人で来ている人をみかける事はあります。常連且つお金に余裕がありそうで、「今日、ちょっと疲れちゃって、何か食べさせて。」なんてお店の人に言っていたりします。まあ格好いいという感じですが、なかなかそこまではいけない。

 ヨーロッパではこういうお店で悠々とワインと食事する紳士やマダムがいるらしいですが、日本人は男女ともにまだそこまでは、という感じ。

サラリーマンに囲まれて

 それから男性一人はいいけど、女性一人はちょっというお店もありますよね。ラーメン屋さんとか。

 「ビーフン東」も若干そんなところがあります。場所は新橋なので、ランチタイムにはサラリーマンでいっぱいになる。

 一人ランチの基本はサラリーマンのランチタイムをはずす事だと思っているので、13時すぎにしか行った事はないのですが、その時間でも「まだ結構サラリーマンが残っています。

 で、なぜ女一人ランチのハードルが高いのかというと、一人で行くと、お店の人に必ずカウンター席に案内される。

 それはまあしょうがない。一人で4人席を独占されたんではお客がまわらない。お店も利益をあげないといけませんから。

 が、そのカウンター席は13時過ぎてもまだ結構サラリーマンでうまっていて、席をあけずに、おじさんとおじさんの間に座らされたりするんですね。

 みんな普通に黙ってご飯を食べているだけなんですが、左右すぐ隣に見知らぬおじさん、て、女性だとちょっと緊張します。緊張というか、なんとなくくつろげない、というか。

ビーフン東外観

 しかも、このお店、絶対に店員が席を決めて案内するので、そこそこ空いている時間でも、一人だとカウンター席に案内される。

 「あそこのテーブルでも良いですか?」とは何となく言い出しにくい雰囲気。

 見知らぬ男性にはさまれて一人ご飯を食べる、というのは一人ランチ初心者にはちょっとつらいかもしれません。

 また、お店の外観、内観ともに、いかにもサラリーマンの街、新橋のお店、という感じで、女性受けするような、おしゃれさは全くありません。

でもお勧め

 にもかかわらず、なぜここをお勧めするかというと、美味しいからです。

 ランチはビーフンと中華ちまきのみ。ビーフンは何種類かあって、量が3段階にわかれています。

 この焼きビーフンは、普通に日本人が思い浮かべる、野菜やお肉と一緒に焼きそば風に炒め合わせたビーフンではなく、白い、ゆでてただ焼いただけのビーフンに野菜やお肉のあんがかかった物で、他とはちょっと変わっていて美味しい。

ビーフン東中華ちまきと焼きビーフン

豚の脂の中華ちまき

 でも何と言っても美味しいのが中華ちまき。初めに断っておきますが、脂っぽいものが好きじゃない人には、あまりお勧めしません。

 この中華ちまきの美味しさの最大要因は、豚肉の脂なのです。餅米に脂身のついた豚肉が包まれているのですが、その豚の脂が餅米全体に染み渡っている。

 脂っぽいものが好きじゃない人には勧められないけど、脂ののったお肉が好きな人は、きっとこの中華ちまきが好きになるはず。

 ランチについてくるスープも、普通は野菜の切れ端が浮かぶ、チキンスープの素で味付けしたスープというのが定番ですが、ここのスープは、はっきりと豚の脂のコクと香りがあって、「うーん、豚肉のゆで汁を使ったんだろうな。」という感じ。

 添え物のザーサイも、日本のスーパーで売っている物と違って、何というか本場中華料理っぽい、日本ではあまり使わないと思われるスパイスで、香り付けがしてあります。

 私は、いつも、焼きビーフン小サイズと、中華ちまき1つで、注文します。

 おじさんに挟まれて一人、にがんばれそうな人にはお勧め。

 ちなみに、女性一人客も普通にいるので、女一人では、あまりに目立っていたたまれない、なんて事はない。

 グループだったら、大抵OLさん4人連れみたいな人がいて、別に男性ばかりのお店という訳ではありません。

ビーフン東 http://www.bi-fun.jp/

外でのお食事予約はYahooロコ!

元祖五十番神楽坂本店

テイクアウトを探して

 さて、ここで中華ちまきに目覚めた私。母親の誕生日に、中華ちまきを持っていけたらなーと思いました。

 両親はもう歳をとっていて、外食のために新橋まで出かけるのは億劫なよう。

 でも田舎で生まれ育った人達で、変わった物はあまり食べたことがないから、目新しい物を喜びそう。

 中華ちまきは別に変わった物ではないけれど、父母ともに、食べた事ないか、食べた事あったとしても多分1回くらい。

 このビーフン東はちまきのお持ち帰りもしていますが、日曜日はお休み。両親の家行くのは仕事が休みの日曜日。どこかで買えないかなーと探してみました。

持ち帰りでも店内でも

 で、見つけたのが元祖五十番神楽坂本店。中華ちまき、で探して見つけたお店ですが、ここは中華まんがメインのお店のよう。

中華ちまき中身

 

 中華まんは種類が色々あって、両手を合わせた手の平一杯にのるような大きな中華まんもあります。

 基本的にテイクアウトのお店なのですが、食べたければ、店内でも食べられるよう、立ち食い用の小さなテーブルがあり、ここで、一人で食べている人もちらほら見かける。

 私は持ち帰りしたことしかないけれど、店内で食べれば、ほかほかできっと美味しいのでしょう。

元祖五十番神楽坂本店

 https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13215809/

 でも、持ち帰りした場合も、どうやってあたためて食べれば美味しいか説明書がついています。

↓楽天で元祖五十番神楽坂本店の商品が買えるみたいです

 私は食べ歩きが好きで、1回行ってみて良かったお店、また行ってみたいな、というお店のリストを作っているのですが、ビーフン東と、元祖五十番神楽坂本店、どちらもそのリストに入れてあります。


関東ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。

ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。