一人ぼっちのランチ ハードルの低い韓国料理

韓国料理キムチ

韓国料理は一人ランチに向くか

  1. 韓国料理屋の一人ランチハードルは低い
  2. 韓国料理は頻度が高くても大丈夫
  3. 家では食べない料理

韓国料理が一人ランチに向く理由

韓国料理屋の一人ランチハードルは低い

開店時間が長い=ランチから大きく外れた時間にもランチ営業している=ほとんど誰もいない時間にのんびりランチできる

「一人で外食ってできない、した事ない。」でもやってみたい、という方にお勧めしたいのが、韓国料理店。

韓国料理純豆腐チゲ

韓国料理ランチ定番チゲ

昔、一人で飲食店に入る、という事を始めたばかりの頃は、本当にリラックスして一人で食事する事はできなかった。

その原因の大きな一つは、周りの楽しそうな人々。友達同士でキャッキャとしゃべっている同僚グループ、向き合って幸せそうに笑い合っているカップル。そんな中で自分はたった一人ぼっち。なんだか惨め。「あの人って一人ぼっちの孤独な人なのねー」なんて思われそう。

周りにお客さんがあまりいない状況の方が、おちつける。まあ、だから一人ランチはみんなのランチタイムと時間をずらす事をお勧めしています。

禁忌は各オフィスから人々がランチに押し寄せる平日12時から13時の間

でもここから時間をずらすのが難しい事も。というのは、お店もこのランチの込み合いが終わって、閑散とする時間には店を閉めようとする。コスパ悪いですからね。

先日、前から行ってみたかったお店にランチへ。13時過ぎを狙って。でもネットで調べると、そのお店はランチ営業が13時半まで。やや道に迷い、ギリギリ13時25分に到着。ラストオーダーが13時半までとの事で、注文はできたのですが、なんだか詰め込むように食べました。

そんなところにお勧めしたいのが韓国料理店

韓国料理焼き肉 韓国料理焼き肉を切り分けた所

東京の韓国料理店って大抵営業時間が長い。ランチメニュー頼めるのが16時まで、とか、11時の開店時間から夜遅くの閉店時間までずっと営業している、とか。韓国料理の本場、つまり韓国では24時間営業の飲食店もあったりするらしく、だからなんでしょうか。

とにかく、それが意味する事は、とんでもない時間にランチが出来る、という事です。14時半とか15時とか、普通の人はランチしない時間=人の少ない、ゆっくりおちついてランチができるって事。

そしてそんな時間に行くと、周りにも、のんびり一人ランチの人が、ちょこちょこと。ますます一人ランチのハードルが下がる。この前は、韓国料理店で一人ランチしながら酎ハイ飲んでいる女の人を見かけましたよ。

時々ランチに行く韓国料理

コラボ赤坂2号店

兄夫食堂

東大門タッカンマリ市ヶ谷店

韓国料理ランチは頻度高くても大丈夫

↑YouTuber韓国語講師によるオンライン韓国語オンラインサービス1日180円

2019年8月、韓国へ一人旅に行ってきました。

その旅行の事については↓↓「他者を受け入れる韓国旅行」で書いています。

https://renagarden.com/korea-tabi1/

でその中の「他者を受け入れる韓国旅行13 ひかれ、憎む」↓↓

https://renagarden.com/korea-tabi13/

で韓国と日本て、似ているけどちょっと違う、と書きました。今もそう思っています。

違いは料理の上でも色々あって、日本人が料理といえば何にでもしょうゆか味噌を使いたがるように、韓国では何にでも韓国唐辛子とコチュジャンを使う、ような気がする。

韓国の市場の唐辛子売り場

けれど、やっぱり似ているところもある。野菜や豆腐を結構使う。主食はご飯。好む脂っぽさ加減、サッパリ加減も似ている気がする。

というのは昔、オーストラリアへ旅行した時の事、元々がイギリス植民地だったオーストラリアは食事が何となくイギリス系。チーズ、バターの多使用。

私はチーズもバターも大好きなのですが、毎食、チーズまたはバターたっぷり使用の料理ばかり食べていたら胃が悲鳴を上げることに。「どの料理もしつこい。サッパリしたもの食べたい、ご飯に漬物、煮物とか。」

でも滞在していた街には当時日本料理屋がない。何を食べたらいいんだろうかと歩き回っている時、韓国料理店を発見。その瞬間、「見つけた、救われた。」と思いました。

チーズとバターに疲れ切っていた胃が、韓国料理なら食べられる、と感じたのです。日本料理と韓国料理って見た目は全然違うけど、欧米とかロシア、アフリカ、そんな所もひっくるめて考えたら、その中でやっぱり似通っているところがあるような気がします。

韓国料理店の参鶏湯純豆腐チゲ

サムゲタンのチゲなんてものも

人間も外見が良く似ていて、だからか内蔵も似ていて、相手の国も料理を受け入れやすいとでもいうのか。

サバの塩焼き定食を食べて、「もう当分焼き魚定食は食べなくていい。」とは思わないように、「韓国料理をしょっちゅうランチにしていても、受け入れがたくなる事はなさそうに思います。

家では作らない料理

それでいて、やはり日本の家庭では韓国料理て滅多に作らない。

やっぱり韓国料理必須の調味料っぽい、粉唐辛子&コチュジャンなんて大抵の日本人は常備していないんですよね。うちにもない。

だからまあ外でちょっと変わった物を食べるって雰囲気で気分転換になるのでは、と思います。それがまあ何といっても食べ歩きの楽しさですから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


関東ランキング

↑よろしかったらお願いします。



ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。