女だって一人で飲みながらランチしたい時があるPart2

ランチとスパークリングワイン

ワインでお一人様ランチ、ラ・プレシューズ紀尾井町店

女が一人飲みながらランチできるお店とは

仕事のない日に、お酒を飲みながらランチをとる。開放的な気分になっていいですよね。外が明るい時間に飲むのは、夜に飲むのとはまたちょっと違う。「あー今日は休日なんだなー」というゆったり感。

最近では女性でも、友達同士ランチしながらワイン飲んだり、珍しくない。でも、女一人で、となるとちょっと勇気がいる。

男性で「通」を気取る人は、休日に一人でそば屋に行って、板わさや、だし巻き卵なんかをおつまみに、いっぱい飲むらしいですが、女一人でここまで出来る人は、そうそういないように思います。

といって、女性好みのフレンチやイタリアンのお店だって、友達と一緒なら何の気負いもないけど、一人でゆうゆうとランチしながらワイン、というのは、やっぱり勇気いる。

とはいえ、一緒にランチしてくれる友達がみつからない時があります。

女一人で飲みながらランチできる条件とは

  1. 女の人の好みそうなキレイめなお店
  2. かといって、専業主婦の方々が平日ランチ会には利用しなそう
  3. ヨーロッパ系の外国人が結構やってくる

かなーと

「女だって一人で飲みながらランチしたい時がある。

オーバカナル紀尾井町(AUX BACCHANALES)」

↓↓

https://renagarden.com/food-aux/

で書いてみました。

「キレイめなお店」というのは、やはり絶対条件かもしれません。昔ながらの焼き鳥屋、というような所で、一人飲むのは、女にとって勇気のいる事です。

ラ・プレシューズ紀尾井町店

でも、「専業主婦の方々が平日ランチ会には利用しなそう」と、「ヨーロッパ系の外国人が結構やってくる」という条件は満たさなくても、「人目につきにくい席がある」と、いけるのかな、と思います。

あと、出される料理やお店の雰囲気がいかにもカジュアルなワインとよくマッチしていて、ワインを添えていても、あまり目立たない、はたから見ると、何だかグレープフルーツジュースを飲んでいるような感じ、だと良いのかな。

そんなお店を紹介します。

ラ・プレシューズ紀尾井町店

ここは、もしかしたら、イートインスペースのある、パティスリーという分類が正しいのかもしれません。

ラ・プレシューズ紀尾井町店外観

ケーキ、パン、クッキーが売られていて持ち帰りも、中で食べるのもOK。なので、こんなアフタヌーン・ティーメニューもあります。

ラ・プレシューズ紀尾井町店アフタヌーンティーメニュー

でも、キッシュ、サンドウィッチなどの軽食もあって、ランチもできます。

そしてここのランチセット、ドリンクがついてくるのですが、その選べるドリンクの中に、コーヒー、紅茶に、混じって、赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインがある。

ラ・プレシューズ紀尾井町店のキッシュ

もう本当に気軽に「このグラタンセットで、ドリンクはスパークリングワインにしてください。」と言える。

ラ・プレシューズ紀尾井町店グラタン

お一人様ランチ採点

1,女一人で入りやすいか

入りやすい

2,男一人で入りやすいか(=女ばかりで男だと入りにくいという事はないか)

もしかしたら入りにくいかも。食べられるのが、ケーキ類やキッシュ、など、男の人がお昼ご飯として選ばないようなものばかりなので。

コーヒーだけ飲んでいる、カフェとして利用いるっぽい 男性一人客は見かけます。

3,料理はどんなタイプ?美味しい?(あくまで私個人の意見)

パティスリーなのでケーキ類はおいしい。料理類は、まあ普通。量は多くない。

4,お店の雰囲気

おしゃれです

5,総評、お一人様ランチおすすめポイント

カジュアルワインを飲むのが普通っぽい雰囲気、そして人目にさらされにくいテラス席あり。よって女一人でワイン&ランチがしやすい。

このお店にはテラス席が4席あって、しかもお店の前のデッキにしつらえられているのですが、座ってみると、なぜか人目にさらされている、という感じがしない。おちつきます。

ラ・プレシューズ紀尾井町店のテラス席

しかも、お店の前の花壇や、噴水(?)というか人口の池(?)も見られて景観が良い。「あの人、女一人で昼からワイン飲んでいるわー」なんて、みんなに思われているかしら、という不安をいだきにくいお店です。

「今週忙しかったなー、疲れたなー」という週末

付き合ってくれる友達はいないけど、ワイン飲みながらランチしたい、そんな時におすすめです。


関東ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。

ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

 【a】Uber Eats オーダープログラム

「忙しい母親の食卓 UberEatsお一人様も」でUberEatsについて紹介しています↓↓

https://renagarden.com/ryo-ri7/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。