一人ぼっちのランチ 最近の定食屋はスマホが似合うカフェ風

LIFULLtableカレー定食ランチ

一人でも入りやすい定食屋

女一人でも行きやすい

定食屋さん

 昔は、(昭和や平成の最初の頃)「定食屋」と聞いて思い浮かべるのは、なんか大型トラックの長距離運転手さんが集っている、白い割烹着を着た元気なおばちゃんが働いているお店という感じでした。

 ご飯とお味噌汁はおかわり自由、とんかつ定食とか生姜焼き定食とか、そうでなければ親子丼とか。それも今の鳥料理専門店ででてくる、頂上に生の卵黄がのせてある高級親子丼とかではなく、本当に「どんぶり」という感じの茶碗に大盛にもってあるような感じの。

 いかにも安手のテーブルと椅子。野球中継しているテレビがついていたりして。

 今ではそういう定食屋は見かけなくなり、かえって行ってみたいと思ったり。でてくる料理が、飾り気はないけど美味しそうな感じがしますから。

 でもまあ、そういうお店に女の人一人で入るのは勇気がいったかも。

おしゃれな定食屋

tiny peace kitchen 入り口と植物

 そんな昭和な定食屋さんがなくなったかわりに、今は新しいおしゃれな定食屋さんがあちこちに。

 このままおしゃれなカフェといって売り出せそうな感じの店内。デザインを意識して作ったんだなーという、テーブルと椅子、その他色々。

 働いている人も若々しい男女。食料を扱うので髪をまとめたり、アクセサリーもほとんどつけていないけど、このままGAPで働けるかなーという服装。

 食器も単価の安い定食屋だからけっして高級品ではないでしょうけど、でもIKEAの食器も高くはないけど何となくおしゃれですよね。あんな感じ。

 これなら女一人全然OK。しかもおしゃれな空間なので、ゆっくり食事をとると、心がおちつき、払うお金は大きくないのに気分転換。

こういうお店で、気分転換するほどのんびりするためのルールがあります

  1. 働く人々がランチに押し掛ける12時から13時の間にはいかない事
  2. ランチタイム終了の時刻を調べておいて、その前に引き上げる事。お店の人に嫌がられないために

定食ランチのお店

tiny peace kitchen 

https://tinypeace.jp/

tiny peace kitchen 野菜カレーランチ

 ご飯と、3種類の日替わり野菜おかずが、おかわり自由。そしてその野菜のおかずが、ちょっと変わったものだったり、昔なつかしいお総菜、という感じだったり。

 ご飯は白米と雑穀米があります。私はいつも体によさそうな、雑穀米を選びます。

 窓際の席、靴をぬいですわれる席、どちらも2人掛け、6人掛けで、混雑時はひとりでの使用は控えて、といわれますが13時半以降の空いている時間なら一人でゆっくりすわれます。

tiny peace kitchen 靴をぬいで座る席

 外には珍しい木や花が植えられていて、それを間近にみられる外の席もあります。季節の良い時は、ここに座っているお客さんも結構います。

tiny peace kitchen 外の席、植物

外でのお食事予約はYahooロコ!

ライフルテーブル LIFULL table

https://table.lifull.com/

 ご飯のおかわりは、ありませんが、初めよそってもらう時、「大盛りで」とお願いする事ができます。

 ドリンクは色々あっておかわり自由。

ライフルテーブルデトックスウォーター

 これが普通のコーヒー、お茶類だけでなく、レモンやハーブを浸したいわゆるデトックスウォーターや昆布水など変わったものも。

ライフルテーブル担々麺ランチ

 ここも外の席があります。

一人ランチでゆっくり時間つぶし

 上二つのお店は、空いている時間だと、ゆっくり本を読みながら食後のお茶を飲めたりします。

 仕事なのかどうなのか、パソコン持ち込んで作業している人もいます。

 こう言う場所で、ゆっくりご飯食べながら、読みたい本を読んだり、見たいサイトをみたり。でも、もちろん混雑時の長居は絶対しないようにしています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村


関東ランキング

↑よろしかったらお願いします。

ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。