虫歯って治療しないといけないの?現役歯科医師解説

すべての虫歯を治療するべきか

痛くない虫歯も治療すべき?

治さなくていい虫歯と治さないといけない虫歯がある

 歯科医をしていると、毎日、様々な患者さんに出会います。

 鏡で自分の歯をじっくり見て「このちょっと黒いところ虫歯ですよね?治療お願いします。」というAさん。

 明らかに穴が開いていて虫歯、でも治療をすすめると「でも全然痛くないし、今はまだ治療したくない。」というBさん。

 Aさんは、虫歯がどんどんひどくなって、もう歯を抜かなきゃダメなんて言われるのはイヤ、小さいうちに治しておきたい。

 Bさんは、痛くない=自分は全然困っていない、なのにどうして時間とお金をかけて治療しないといけないのか、それにどこかで「初期の虫歯はむしろ削って治療なんてしない方がいい」なんて話もきいた。

どっちが正しいの?

 実はAさん、Bさん、どっちの意見も正しい。

 治療すべき虫歯はさっさと治療した方が歯へのダメージが少ない、でもまだ治療しなくていい虫歯はすぐに治療しない方がいい。

治療の基準はなに?

歯科検診でC1とかC3とか言いますよね

虫歯は大きく4つに分けられます

①C0~C1

ほんのちょっと虫歯になりかけて、歯の表面が少し溶け始めた状態。茶色~黒の事もありますが、白く濁った感じの外見の事も。

②C2

虫歯が進んで、歯に穴が開いた状態。でも、歯の中の神経までは達していない。大抵痛くない。冷たい物がしみる、くらいはある場合も。

③C3

歯の中の神経の部分まで虫歯が達してしまった状態。神経が虫歯にやられているので痛い。または冷たい物、熱い物がはっきりしみる。

④C4

虫歯で歯がほとんど破壊されてしまって、歯の根っこしか残っていない状態。ここへくるまでに、歯の中の神経は虫歯にやられて、とっくに機能しなくなってしまったので、虫歯その物が痛む事はない。

歯のつくり

歯は、簡単に言うと3層に分かれています。

一番表面は薄いエナメル質。硬い。歯を守っている。
その下は象牙質。
その象牙質の中に空洞があってそこに歯の神経が入っている。

①のC0~C1は、エナメル質までの虫歯。②のC2は象牙質まで及んだ虫歯。③のC3は、象牙質の中の神経まで及んでしまった虫歯、という訳です。

治療しなくていいの?した方がいいの?

結論

①のC0~C1は治療しなくていい

②~④のC2~C4は治療しないとダメ

なぜ?

C0~C1

 ①のC0~C1は、まだ穴があいていない。表面が溶け始めているだけ。

 歯ってできれば削らない方がいい。なぜなら削って、そこにつめ物をしても、つめ物と歯の間にすき間ができてしまって、そこから汚れが入り込み、そのすき間が虫歯になってしまったりするから。

 でも治療しなくていいからと、ほったらかして良い訳じゃありません。

 そこに食べかすがたまったままにしておくと、どんどん歯が溶けていって、ついには穴があいてしまいます。つまり②のC2になってしまう。

 念入りに歯みがきをして、汚れがつきっぱなしにならないよう気をつけなくてはなりません。

C2

 ②のC2は、もはや穴があいてしまった状態。一度あいてしまった穴はふさがりません。そして穴は食べかすがつまりやすく、とれにくい。つまりどんどん虫歯は進んでいく。

 この段階ではまだ痛くない。痛くなるのは③のC3になってから。

 でもC3となると、治療で歯の中の神経をとらないといけなくなります。

 神経をとってしまった歯は、根っこにばい菌が入って、膿んだりしやすくなる。そうなると歯を抜かなくてはいけなくなる事もある。

 つまり歯の神経ってできるだけ取らない方がいい。ここで虫歯を食い止めておかないと歯の寿命が短くなったりするのです。

C3

 とはいえ、③のC3となってしまったら、痛いので、いくら、歯の寿命が短くなるとは言っても、神経を取って治療するしかありません。

C4

 ④のC4は、C3をとおりこして神経が破壊され機能しなくなっているので、痛みは感じません。

 でも根っこしかないので、もうそこでは物をかめない。それに、今度は虫歯ではなく、根っこの周りが膿んで急に痛くなったりもする。

 なので、ここまできたらあきらめて、歯をぬいて、歯のなくなった部分を補う治療をする事をおすすめします。

判断は普通の人には簡単ではないかも

自分の虫歯がどの程度なのか、普通の人が判断する事は難しい。だから信頼できるかかりつけ歯科医を探して、判断してもらうしかありません。

↓で良いお医者さんの探し方について書いています。

「良いお医者さんの探し方」

https://renagarden.com/kenko-yoidr/

歯の健康を保って、いつまでも、美味しくご飯を食べたいものです。


健康法ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。

ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。