現役歯科医が説明する歯のホワイトニング

ホワイトニングしてみたい人へ

  1. どうやって歯を白くするのか
  2. ホワイトニングに害はないのか
  3. 気を付ける事は
  4. オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

白い歯のためのホワイトニング、興味ある方にはお勧めです

 この世の中、美人、イケメンは得です。みんな知っているはずです。でも、そうじゃなくても、ちゃんと世の中わたっていける。私も美人じゃないけど、一応生活できています。

 ただ、出来る範囲で、無理しない程度に、そこそこ見た目を整える事も必要だと思っています。その方が生きていくのに楽だからです。

↓にも書いています。

「女の中間管理職、見た目」

https://renagarden.com/f-kanri4/

 笑った時、しゃべった時、歯の状態は、顔の印象に結構影響します。で、歯を白くしたい、そのためにあるのがホワイトニングです。

白い歯

ホワイトニングへの疑問は?

どうやって歯を白くするのか

 「漂白する」のだと考えるとわかりやすいです。

 コーヒーなんかで茶色く着色してしまった白いコップをハイターに漬けておくと、ハイターの成分が茶色い色素を分解して元の白いコップに戻してくれますよね。あんな感じです。

 もちろんハイターとは全然違う、体に害のない成分の薬剤を使います。

害はないのか

 現在わかっている範囲では、害はありません。

 歯がしみるようになる事がありますが、その後も立て続けにホワイトニングし続けなければ、なおります。

 また早くしみなくなるよう、復活を手助けする薬剤もあります。

 とはいえ実は、歯科医自身はあまりホワイトニングをしません。それは歯科医自身は歯が虫歯でない、歯周炎でない、健康な状態である、という事が一番重要だと思っていて、歯が白いかどうかという事をあまり重要視していない場合が多いからです。

 別に、「害があるのを知っているから人には勧めるけど、自分達はしない」という訳ではありません。

ホワイトニングする時に気を付ける事は

後戻りする

 まず頭にいれておいてほしいのは、必ず後戻りする、という事。半年くらいすると、ホワイトニングで手に入れた歯の白さは失われます。

 つまりずっと歯を白いまま保ちたいと思うなら、半年に1度くらいホワイトニングをし続けなくてはならない、という事です。

白くなるのは自分の歯のみ

 また自分自身の歯は白くなりますが、今までの虫歯治療でした、歯の詰め物、かぶせ物は白くなりません。

 薬剤は歯そのものにしか効きません。

 目立つ部分の歯に詰め物、かぶせ物をしている人は、施術後、白くなった自分の歯に合わせて詰め物やかぶせ物を、もっと白い物にやり直さないと、色がちぐはぐでみっともなくなってしまう場合があります。

 他、使用薬剤へのアレルギー、この薬剤を使ってはならない病気の人、生活上の注意などもあります。担当の歯科医にきちんときいておきましょう。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニング

オフィスホワイトニング

 歯科医院で、歯に薬剤を塗り、光を当ててしろくする方法。いっきに白くなるので、「白くなった」という実感があります。

ホームホワイトニング

 自分の歯に合ったマウスピースを作り、そこへ薬剤を入れて、何時間か歯にはめておく。

 自分の家で行います。一度で白くはならないので、何日か続けてやります。

 いっきに白くならないので、「白くなった」という実感が薄いかもしれません。

 ただ一度マウスピースを作ってしまえば、破れない限り使えるので、半年後、色が後戻りした時に、薬剤だけ購入すれば、またホワイトニングをする事ができます。つまり安価にやり続ける事ができます。

効果があり、且つコストを抑えて白さをずっと持続させたければ

 まずオフィスホワイトニングで歯をいっきに白くする。その後は期間を開けて様子を見ながらホームホワイトニングをしていく、というのが良いのかもしれません。

何にせよ大切なのは歯の清掃

 大前提として、歯をきちんと清掃しておかなくてはなりません。

 歯磨きをきちんとする事はもちろん、歯石や着色など、歯ブラシではとれない汚れが歯についているのでしたら、歯科医院にて機械を使って清掃してからでないと、薬剤はきちんとした効き目を発揮してくれません。

 体の他の部分に関しては、例えば「洗髪しすぎシャンプーしすぎはよくない」「皮膚を石鹸で洗いすぎてはいけない」等あるようですが、歯に関しては、歯の汚れをきちんと取ればとる程良いのです。

 ホワイトニングに限らず、歯の病気不具合の予防、治療に絶対欠かせないのは歯の清掃、という事を憶えておいてください。


健康法ランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。

ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。