一人で楽しく生きる 太りにくい体は手に入れられる

スタイルのよいドレスの女性

太りにくい体は幸福を増す

太りにくい体は手に入れる事ができる

若い頃はダイエットにさいなまされていた

ここ20年、私は体重がほとんど変わりません。肥満度を表すBMI指数が20。これは18~25が標準体重とされているので、やや、やせ気味。

でも食べ歩きが趣味。太りにくい体を手にいれる事は可能だと、断言します。なぜなら、私がそうできたからです。

別に何を食べても太らない体質に生まれついた訳ではありません。

大学生の頃、蕎麦屋で天ぷらそばを注文しながら、天ぷらの衣をすべてはずして中身だけを食べた事があります。雑誌のダイエット特集に、揚げ物は衣がダメと書いてある。でも同席していた友人の一人が私の食べ方をみて、「だったら天ぷら食べなければいいのに。」と。今思い返すと、本当に、と思う。私の食べ方は誰が見ても不快。

大阪屋砂場の山菜天ぷら

でもそれに気づかない程、当時の私はダイエットに取りつかれていました。若い頃の私は何を食べても体重増加につながりました。

見た目と幸福度合いは関係あり

日本人で体重の事を全く思い煩っていない人は少ないと思います。そして

一人で楽しく生きていくためには、健康と健康的な見た目が必要です。

なぜか

  1. 一人じゃない人が太っていても不幸にはみえない
  2. 一人ぼっちの人が太っていると、絶対幸福にはみえない

結婚して子育てしている女性が多少太っていても「妊娠を機に太っちゃって」なんて、幸せそうにみえる。男性が「彼女の手料理うまくて太っちゃってさー」なんて言っても自慢にしか聞こえない。

でも一人で生きている人が太っていると、家で一人スマホ片手に、かつ丼弁当とスナック菓子を口に詰め込んでいる、そんな風にしか思われない。当然ながら服も似合わない事が多い。

体重をはかる体重計

見た目は人生に大きく影響

心理学の研究で、人間は自分の外見に満足していると幸福度が高いという事がわかっているらしいです。

↓↓こちらの記事もどうぞ

女の中間管理職 見た目

https://renagarden.com/f-kanri-mitame/

一人でいると、一人ぼっちでない周りの人がうらやましくなる瞬間がある。だからこそ一人で生きている人こそ、幸福度をあげていかないとダメ。

見た目のために我慢しすぎれば幸福でなくなる

かといっていつも野菜炒めばかり食べているのは嫌。美味しいものを食べるのも、幸福の一つ。食べ歩きは私の大きな楽しみの一つ。太りにくい体は大切。

太る太らない、で、問われる運動と食事。のうち、食事について若い頃と、今とでは大きく違います。

↓↓こちらの記事もどうぞ

一人で生きる 自炊

https://renagarden.com/kenko-jisui/

若い時の食生活

  1. 朝昼はコンビニのおにぎりやパン、夜も適当。量は少なくカロリーも少ないが、栄養バランスが偏っている、栄養が全然とれていない
  2. ↑のような少ない食事に我慢できず、時々ドカ食いをする。常におなかが空いた状態なのでいつも食欲と戦っていて、食欲に負けてしまう事が少なくない。
  3. 極端なダイエットをするせいで、体が飢餓状態、何でも吸収しやすい体に。ちょっと気を抜いて普通に食べると、たちまち体重増加。

今の食生活

  1. 夕食はおかずだけでご飯はほんの少しにしているが、朝、昼は普通に食べる。夕食もおかずは高校生の息子と同じくらい食べる。3食とも、栄養バランスをそこそこ考えた、自炊、お弁当。
  2. 3食、そこそこ満足できるくらい食べているので、ひどい我慢はない。ストレスがたまらないのでドカ食いしない。
  3. 毎日栄養をとっているので、体はため込み体質でなくなっている。ちょっと食べすぎたからって、それがすぐ体重増加につながったりしない。

↓↓豚肉、豆腐、ネギ炒め丼と、レンコン、エリンギ炒め。2品しか作らない。どちらもたくさん作って、作り置き、またはお弁当OK

豚肉、豆腐、ネギ炒め丼と、レンコン、エリンギ炒めの食卓

太りにくい体のために自炊を

お金持ちなら、どこかのお店に頼んで、自分専用に毎日健康食弁当と作ってもらうとか、毎日健康食レストランへ通うという事ができますが、大抵の人はそんなお金はないはず。やはり自炊が欠かせないのです。

自炊はめんどう。でも自分だけのためと割り切れる。

考えるのはこれだけ

  1. 糖質(ご飯、パンなど)が多すぎない
  2. タンパク質、野菜がとれている
  3. タンパク質も野菜も様々な種類からとる。もちろん1日のうちにではなく1週間のうちに、と考えればOK
  4. 薄味を心掛ける、悪い油をあまりとらない(オリーブオイルなど良い油はOK)

大豆からもタンパク質を。

↓↓大豆(水煮)、サトイモ(水煮)、ベーコンのミルクスープ

大豆、サトイモ、ベーコンミルクスープ料理開始 大豆、サトイモ、ベーコンミルクスープ完成

↓↓大豆、エリンギ、ベーコン炒めの食卓

大豆とベーコンとエリンギ炒めのある食卓

簡単に簡単に

野菜と肉の入った煮込みを作っておいて、二日間同じものを食べる。お弁当にもそれをもっていく。

栄養バランスの良いポトフ

野菜炒めを大量に作ってタッパーに小分けにして冷蔵庫へいれておき、買ってきたコンビニ弁当と一緒に食べる。

そして麺類の弁当には野菜が足りないだけでなく、タンパク質が足りないので、そういう時は卵(生でもゆでても)、ヨーグルト、納豆をたす。

魚は魚焼き用のアルミホイルをフライパンにひいて焼けば洗い物も簡単。一度に何匹も焼いて冷凍保存すれば、あとは食べたい時レンジでチンするだけ。

フライパンにアルミホイルをしいて魚を焼き上げたところ

そんな程度でいい。自分だけのため、食卓の見栄えはどうでもいいんです。

今すぐやせるより長い目で

体の改善は半年以上はかかります。それに比べ1週間、食べる量を極端に少なくすれば、すぐ1Kgくらいやせる。

でも太りにくい体を手に入れれば、そして太りにくい体を造る食事を習慣にしてしまえば、楽しく天ぷらを食べ、しかも「スカートがきつくなるかも」なんて心配をせずに済む。

デブとののしられる不安はなく、しかもそのためにストレスと戦ってダイエットをしている訳でもない。不幸な気持ちの一部は確実に軽減されます。


おひとりさまランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。



ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。