他者を受け入れる韓国旅行1  日韓関係最悪の中の旅始まり

東方神起ライブが行われた東京ドーム

韓国旅行、日韓関係最悪1

韓国旅行の初め

初めの始まり

初めに

2018年の夏、突然東方神起のファンになりました。偶然、YouTubeで彼らのMVをみた事がきっかけです。

YouTubeで東方神起ばかり見ていると、「あなたにおすすめ」といってSHNeeの動画が誘導されてきます。SHNeeのファンにもなってしまいました。

EXO、ファンて程じゃないけどいい曲いっぱいあるよね。BTS、さすが、1曲聞くと他のも聞きたくなる。TWICEメンバー名前全員わかる。えっ韓国のプロデュース101、日本版やるの?見なくっちゃ。

という訳で、気が付いたらKpopファン。ライブに行き、ネットで情報を追い、趣味が1つ増えたと、iPhoneにダウンロードした曲を聴きながらウォーキングを楽しむ日々。

東方神起のペンライト

kpop好きじゃだめ?

ところが気付くと、日韓関係最悪とか。ネットにも嫌韓コメントがあふれている。激しい人によれば、韓国ドラマやKpopの愛好者は非国民。

でもそう言われても困ります。Kpopはせっかく見つけた私の楽しみ。

子育てのゴールが見えつつあるという年齢になるとわかるんです。人生をより良いものにするには、少しでも多く楽しい事をみつけるのがとても大切だと。

いくら、ああだこうだ言われても、せっかく見つけた楽しみをそうやすやすと手放すのは嫌。

まあ私はそう気が弱い方ではないので、気にせずKpop愛好者であり続ける事に。

韓国旅行始まり

そうだ韓国へ行ってみよう

そんな中、高校生の息子が夏休みを、アメリカにいる父親=離婚した私の元夫の元で過ごす事に。

「あら、お母さん、お盆休み一人で暇じゃない。じゃあお母さんもどこかへ行こう。そうだ韓国へ行ってみよう。」

2019年春の、東方神起のソウルコンに、たくさんの日本人が渡韓した事を知って、「あんなに沢山の日本のおばさんが(東方神起のファンは年齢高めなのです。勿論私もおばさんの一人なのは、よーく承知しています。)どっかその辺へ旅行するみたいに韓国へ行けるなら、私も行けるはず。」

実は30代の頃、2年間海外で暮らしていた事があり、海外旅行偏差値高めと勝手に思い上がっていたので、そんな高飛車な感想を持っていました。

まあそんな訳で韓国一人旅に出かける事に。

日韓関係最悪の中で旅が始まる

ホテル、飛行機の予約を済ませたのが2019年6月半ば。お盆休みを楽しみに働いていたのですが、そこからあれよあれよと日韓関係はどん底へ。

8月に入って、日本が韓国に対する輸出優遇措置をやめ、反日嫌韓大騒動。

キャンセルすべきかと思った事もありましたが、「今からキャンセルじゃ、お金100%戻ってこないじゃない」と、中年女のケチ根性からキャンセルに踏み込めず。そのうち、大丈夫という情報も入り、結局行くことに。

そうだ、どうせこんな時にいくなら、ただ観光じゃなく日本と外国の関係を考えながら行ってみようかと。日本人ながらKpopに惹かれるのも何かの縁でしょう。

東方神起XVライブ

東京ドーム

 東方神起XV、楽しかったです。東京ドーム2回行きました。

 ツアー最後にスペシャルエディションやってくれないかなー。これで終わりはさみしい。かといって仕事&子供がいるので、家から遠く離れた所へはなかなかいけません。もうちょっと楽しみたいです。

MISSHAコスメオンラインショップ3300円以上注文で送料無料

↑YouTuber韓国語講師によるオンライン韓国語オンラインサービス1日180円

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。