シングルマザーの非常食

災害

忙しければこそ非常食準備

  1. 忙しい人は災害時も忙しくて、食料調達に苦労する
  2. まずくない非常食を蓄える

非常食の準備は必要

忙しい人は災害時も忙しくて食料調達に苦労する

 東北中心に莫大な被害をもたらした地震3.11の時、みなさんどうしていましたか。

 私は東北在住ではないので、生命に関わるような被害は受けなかったのですが、断水は経験しました。そして、しばらく食料品、トイレットペーパーなんかが品薄で買いにくい、というのも経験しました。

スーパー食料品売り場

 パンとかその他色々何とか買えて、別に飢えるという事はなかったのですが、初めて非常食というものに関心を持つように。

 それまでは、「その時はその時で何とかなるでしょ。」と思っていて、まあ3.11の時も、何とかなったといえば何とかなったんですが、でもやはり、家に非常食の用意があった方が焦らなくていいなーと。

 特に小さな子供がいるとか、一人暮らしor家族全員フルタイムで仕事していると、食料調達のためスーパーに並ぶとかできなかったりしますから。

非常食はまずい?

 が、普通に非常食として売っている物って正直まずい。もちろん災害時は、「まずい」なんて言っていないで、あるものを食べますよ。

 問題は、というより幸いにして、というべきなのですが、何もないまま、非常食の消費期限を迎えた時。

 食べてしまって、次の新しい非常食を買う、という事になるのですが、まずいものだと、消費するのに苦労する。

まずい非常食の始末は苦労する

 一番有名な非常食、乾パン。おやつに出しても子供は喜ばないし、自分も食べたくない。

 前に常備していた乾パンが消費期限を迎えた時は、少しでも美味しくするために、バターとジャムをたっぷりぬって子供のおやつにしたり、クックパッドで「乾パン レシピ」なんて検索をして乾パンを使える料理を探したり、色々やりましたが、無事食べ終わるまでちょっとプレッシャーでした。

 また、住んでいたマンション備蓄の非常食白ご飯、キノコご飯がもうじき消費期限だから、と配られて食べた事もありますが、これも美味しくなかった。仕方ない、備蓄用として大事なのは、出来るだけ長くもつこと。普通の食べ物と違って、ただ長く持たせることに特化した処理がなされていて、それが味を損なうのでしょう。

後始末を考えてまずくない非常食を

 が、個人的に非常食を備蓄するなら、まあそこそこ美味しく食べられる物がいいな、と思い、今は消費期限が長く、まあまあ美味しく食べられるものを色々探して、ストックしています。

まずくない非常食

おでん

おでん

 これって結構優れもの。真夏でなければ、何か月も常温保存できる。食べる時は、温めて食べるよう指示されていますが、温めずそのまま食べても美味しい。つまり、水道、ガス、電気すべて止まっても、すぐ食べられる。

缶詰

缶詰

 これも、保存に気を使わなくていいし、開けてすぐ食べられる。しかも大抵の缶詰は消費期限が2~3年先、長い。何事もなく消費期限を迎えたら、ご飯にのせて食べてもいいし、野菜と一緒に卵でとじて食べても美味しい。

カップラーメン

カップラーメン

 意外とそれ程消費期限が長くない。せいぜい半年位だったりします。でも常温でそれくらいおいておけるし、お湯さえあれば食べられる。災害時、断水になっても必ず給水車は来てくれます。

お腹にたまりそうなお菓子類

非常食用お菓子

 糖質は、現代人の敵、という感じですが、食料不足の時は逆。ほんの少しで活動するためのエネルギー源となってくれる。これも当然そのまま食べられる。

冷凍スパゲッティ

冷凍スパゲッティ

 冷凍庫に放り込んでおけば、結構長持ちするし、今は色々な種類の物があって、美味しいですよね。

 これに必要なのは電気。冷蔵庫の電気と、電子レンジの電気。電気が止まってしまったら保存がきかなくなる。

 でも、3.11の経験でいうと、もちろん、東北程の大きな被害がなかったからなのですが、ライフラインで、一番弱いのは水道、次がガス、電気は一番強かったです。何日間も断水を経験し、ガスも一時止まりましたが、電気は止まりませんでした。

 非常食として冷凍スパゲッティのみに頼るのはよくないですが、色々取り揃える中の一つなら、そこそこ優秀な備蓄食。

パックご飯とレトルトカレー

パックご飯とレトルトカレー

 電気さえつかえれば、電子レンジで温めてカレーライスが食べられる。が、いざとなったら温めなくても食べられる。もちろん美味しくはないでしょう。ご飯は固く、カレーは脂肪分が冷たく固まっていそう。でも災害時には食べられればなんだっていいではありませんか。

 もちろん災害もなく消費期限を迎えたら、温めて美味しく食べればよいのです。パックご飯は常備しておくと、災害じゃなくても、ご飯ちょっと足りない、お米といでおくの忘れた、なんて時重宝します。

目につくところに貯蔵

 こういうものをとりそろえたら、しょっちゅう使う食料と一緒に保存しておく事をおすすめします。

 非常食だからと、どこかにしまいこんでしまうと、知らぬ間に消費期限を大分過ぎていたりして、捨てるなんて事に。

 目につく場所において、「これ消費期限いつだっけ。」常に確かめられるようにしておくと良いです。

 日本は自然災害の多い国ですし、最近は世界のグローバル化で、一か所で起こった感染症が世界中に拡がったりします。何があるかわからない。少しは非常時に備えておいた方が安心です。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

↑よろしかったらお願いします。

ツィッターで食べ物の事メインにつぶやいています。このブログを読んでくださる方のつぶやきもききたいです。

↓ ツィッター

https://twitter.com/@RENA87614032



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。